人力引越社を使う前に利用した某業者とのトラブル

 

人力引越社を使う前に利用した某業者とのトラブル

今回使った人力引越社さんはとても素敵な対応をしてくれ気持ちの良い引越しが出来ました。

 

以前使った引越し会社は嫌な思いをしたのでとても助かりました。

 

人力引越社さんを使う前に利用した某業者は、引越当日、主人が仕事のため、立ち合いは私と子供だけでした。

 

段ボールに詰める作業も少し残っていたのですが、快く手伝ってくださいました。

 

子供は赤ちゃんでなかなか思うように動けなかったのでとても助かりました。

 

しかし、引越し先に着き、ゲーム機が破損していたのと、ウォーターサーバーの部品が一部なくなっていました。

 

引越会社に連絡をして、探してみるのでまた後日連絡します。

 

とのことでしたが待てど暮らせど一向に連絡は来ず・・・。

 

結局こちらから連絡をしましたが、修理もできない、部品も見つからないとのことでした。

 

引越前の対応引越当日の対応がとても気持ちのいいものだったので、この最後の対応の悪さにとてもがっかりしてしまいました。

 

 

 

実は、私個人で引っ越しが6回目でした。

 

初めは引っ越しがとても下手でしたが、なれてくるに従って部屋探しから工夫を凝らして探すようになりました。

 

例えばどこかの仲介業者で部屋を紹介してもらったとします。

 

その時にその部屋はどこの管理会社かを調べます。

 

管理会社に直接問い合わせることによって、仲介手数料が安くなったり、ただになったりするのです。

 

そして部屋が決まったら、引越社を選びます。

 

引越社で見積もりをしてもらう場合、不動産業で働いていると言うていにして電話をします。

 

実際私が不動産業で働いてるときに、特別な割引をしてもらいました。

 

それからは家族がいつもお世話になっていますなど不動産業で働いていることをアピールします。

 

少しせこいやり方かもしれませんが、大幅に料金が安くなるので使ってみるのも悪くないかもしれません。

 

 

後悔しない引越しを行うポイント

 

上記であげた部分以外でのコツですが、やはり荷物が少ないに越したことはないので、引越しの際には思い切って断捨離をするのがいいかもしれません。

 

女性の場合、とくに洋服が大量にあると思います。
(赤ちゃんがいる所は、自分の体験上、更に多いのではないかと思います)

 

私の場合は、1年間着なかった洋服は今後も着ないだろうと判断して、リサイクルショップに持って行ったり部屋の掃除用の雑巾にしました。

 

消耗品系の日用雑貨は引越し先でも購入できるので、最低限の掃除道具だけ荷物の中に入れて送って、あとは現地購入でいいと思います。

 

人力引越社を使う前に利用した某業者とのトラブル

そうすることで荷物を減らせるだけではなく、新しい土地のお店を見て回る良い機会にもなります。

 

きっちり部屋の寸法が分かっている場合は、新しい家具を買い揃えておくことは可能だと思いますが、賃貸だとなかなかそうもいかないこともあるので、家具もあとから購入するようにしてもいいかもしれません。

 

私は通販で家具を買うことをオススメします。

 

通販は家具の種類もサイズもとても豊富にあります。

 

どんな部屋にも合う家具が見つかるはずです。

 

引越しは大変です。

 

荷物がなかなか片付かなくてイライラすることもあると思います。

 

そんなときは、新居の周りを散歩したりドライブしたりすると良いと思います。

 

気分転換にもなるし、実際に新しい街を見ると、新生活に対する期待がふくらみ、また引越し作業を楽しみながら再開することができるはずです。